最近カラオケ行ってない

基本的にはヒトカラ(1人)なのだが
歌唱力が落ちたのを感じた途端に行かなくなった

最近は徳永英明の「壊れかけのRadio」を練習中。
キーは高いが、テンポが歌いやすいと踏んでいる。

髪とヒゲを伸ばして気づいたこと

今までにはないくらい伸ばしてる。
前髪は目に入りそうだし、横も耳が隠れそうだ。

髪を洗って気づくのだが、洗ってタオルで拭くとまだ滴ってくる。
前髪を拭ききれてないことに気づく。今までにはなかった経験だ。

ヒゲはトリマーを買って3ミリに整えた。
整えきれなかった。
ヒゲの方向と長さがバラバラだった。
育てればまだマシになるかもしれない。

職業訓練を退校できない

体調の悪化で、職業訓練を退校することになった。

だが訓練校とハローワークの対応が悪く、未だに退校できない。
3月末に意思を伝えたのに、退校届すら届いていない

経緯はこうだ。
①ハローワークに退校の意思を伝える→訓練校の方で手続きをしろと言われる。

電話ができなかったので、メールで退校の意思を伝えた。

メールだと退校届を送ったと4月頭に連絡があったが、封筒は届かず

④送付したというメールに気づかず、4月中旬に退校届を再びメールで催促。→無視

⑤4月末になっても3月出席分の雇用保険が振り込まれておらず、ハローワークに確認すると退校届の未処理のせいだと発覚。

⑥5月上旬に訓練校に電話で三度催促。担当の者に取り次ぐとのこと。

⑦その1週間後になっても封筒は届かず、ハローワークから電話。事情を説明する。ハローワークが訓練校の担当者に問い合わせると、封筒は送ったと回答。ハローワークを介して、再度記録付き郵便で送るよう催促。
と言った調子だ。訓練校のメールの無視担当者への取り次ぎミスはひどい。
ハローワークは1ヶ月経ってやっと重い腰を上げて動いたが、訓練校に退校の事務手続きを丸投げするシステムだ。

事務手続きに翻弄された筆者の怒りは収まらない。

 

追記
退校届がレターパックで届いた。
この書類を書いてハロワに出して終了・・・
と思ってハロワに行ったら、訓練校に出すとのこと。

添え状くらい付けとけ!!

退校の意思を伝えて1ヶ月半まだまだ時間がかかりそうです。

青ライセンスを取るべきか

駅メモ!を初めて1ヶ月。
とうとう青いライセンスが切れてしまった。

すると、横浜まで18きっぷで遠出してから1ヶ月ということだ。
金券ショップで2回分で6千円ぼったくられたが、いい思い出にはなった。

今度関東に日帰りに行くときは、帰りにホームライナー浜松に乗って時間を稼ぎたいところだ。
帰りは少しでも早く帰りたい。
バッテリーも10000mAhのものも買っておきたい。

話は逸れたが、青ラの話だ。
最寄り駅だけなら、緑ラでも他のゲームに集中すればいけそうだ。
時間帯を狙って2・3回張れればといったところだ。

少し緑ラで続けていこうと思ってる。

死ねばいいんだろう

この世の中で味方になる人は誰もいない。黙っていれば知られることもない。苦しかろうがのたうち回ろうが。

仕事が嫌いになった。人間関係が嫌になった。何もかもがうんざりだ。手足もしびれる。病院も面倒だ。
イライラする。絶望だ。

社会とつながってると嫌気がさす

僕は現実から遠い学問が好きです。

でも中には身の回りに近いものもあります。近いものは共有ができますが、社会や人間に引っ張り込まれる気がします。

引っ張り込まれる感じは、好きではありません。短絡的に役立つのが、どうもしっくりこない。共有できることが終着点ではない気がします。自分が表現できて初めて、学ぶ意味があったと思いたいです。

自信をもつ

自信をもつって難しい。

自然と持てる人は、スキルの裏付けがあるからだと思う。

それが「虚勢を張っている」か。

虚勢を求められたことはいくらでもある。

自信には繋がらなかった。

人生に冷めてから、どれだけたっただろうか。

特に期待はしてないけど。

勉強の評価

結局勉強しなかった方が良かった、と思う。

大学とか最終学歴を決めるためだけだったし、社会に出て勉強したって評価が冷たい。

子供の頃にしかできないことで、他のことを取れるのだったら取りたかった。

遊び足りなかった、人間関係を学びたかった。

嘆いてもその頃は戻れない。