仕事

仕事という仕事がうまくいかなかった。

考えてみると、言われてやるような仕事ばかりだった。

それでも自分に合いそうなものを探し、仕事の面接を受けた。

だが、ことごとく落ちた。
筆記がほぼ満点でも落ちたことがある。
なら筆記を出すな。

一人暮らしで金が底をつきかけたので、避けていた体力系や接客系も視野に入れざるを得なくなった。

すぐ受かるが、案の定すぐ辞める。
辞める、就くのサイクルが短い。

結局何ともなってない。

死ぬことを考えることも多くなった。
どうせ認められない。

後ろを振り返れば、社会人人生はつまらないことばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です